永野・森田米国公認会計士事務所では、日米会計、経理、簿記、監査、税務、など日系企業の
米国進出ならびに米国での事業拡大に貢献してきた米国公認会計士事務所です。

JAPANESE / ENGLISH

採用情報 / お問合せ

トップページ > ニュース一覧

業務提携のお知らせ 2019/11/01

 

業務提携のお知らせ

 

永野森田公認会計士事務所は、令和元年11月1日よりPrager Metisと業務提携を結び、トーレンス、ロサンゼルス、シリコンバレー、ニュージャージー、ボストンの5拠点による運営と東京の永野森田インターナショナルとの連携による新体制になることをお知らせいたします。

 

Prager Metisは、米系のトップ100の中に入る会計事務所の1つであるとともに、トップ10の国際会計事務所の1つであるとの評価を得ております。その概要は、世界中に15拠点を置き、米国の主要都市に事務所を構え、監査、税務、移転価格、国際税制、IRS対応などの各分野において専門家を配置しております。

 

この度のPrager Metisとの業務提携により、近年の会計業務の多様化、国際化かつ複雑化に迅速に対応し、より質の高いサービスを引き続き日英両語にて提供させていただけると確信しております。

 

永野森田公認会計士事務所は、35年間の歴史に加え、このPrager Metisの幅広い知識と業務提携を通し、日系企業・日系コミュニティーにサービスを提供していきますとともに、日米の架け橋となれることを念願しております。

 

 

Announcement of Business Alliance

 

Nagano Morita LLP will enter into a business alliance with Prager Metis CPAs as of November 1st, 2019. Prager Metis is a Top 100 US accounting firm and a Top 10 International firm and, with over 75 partners and principals, more than 500 team members, and seventeen offices worldwide including New York, New Jersey, Washington D.C., Los Angeles, Miami, London, and India.

 

Nagano Morita, for 35 years, has always held the best interest and maintained the highest level of support to our Japanese clients and its community. We will continue to service you with our Japanese speaking staffs, from our Torrance, Los Angeles, Silicon Valley, New Jersey, and Boston offices. Nagano Morita International’s Tokyo office will act as a key hub within our growing network.

 

With this new alliance, Nagano Morita LLP will be able to produce a greater depth of service, from a large number of internal experts and resources. These services will now include Research Tax Credit, Sales Tax Credit, Sales Tax Economic Nexus, Valuation, 401(k) Audit, and Transfer Pricing Consulting, amongst many others. 

 

Nagano Morita LLP, in alliance with Prager Metis, will serve our Japanese clients and community, far wider and deeper than before. As a valued client, please accept our thanks for your loyalty and confidence as we move forward with the continuation of our valued relationship.

 

 

< 収益認識の新基準 (ASC 606) | >